ペパーミントの効能が花粉症に効く?鼻水を抑える使い方とは?

花粉症鼻水が止まらない!

そんなあなたに朗報です。

ペパーミント効能に鼻水を抑える働きがあるって知っていましたか?

ハーブの効能は人それぞれ効果が違うと言われているのですが、私自身が効果を感じて、鼻水・鼻づまりから解放された毎日を送っているので、

ぶえっくしゅんっ!!
花粉症

ちーん!!
花粉症

あぁ~・・・
花粉症

こんな感じでムズムズ&顔がくしゃくしゃになってる方、

もぉ~どうにかしてぇ~!

と思っているのであれば、一度は試してみるべきです。

私自身が2~3時間で面白いほど鼻が通るようになるので、あなたにペパーミントの効果が合っていれば即効性があるかもしれませんよ。

ペパーミントが花粉症に効くって聞いたけど使い方が分からない・・・

そんな方のために効果的な使い方、摂取の仕方についてもご説明させていただきますので安心してください。

花粉症で「あぁ~、うぅ~、も~いやぁぁ~」となっている方は、ぜひ最後まで読んで試してみてくださいね^^

スポンサーリンク

ペパーミントの効能は?

数あるハーブの種類のうちの一つ、ペパーミント。
このハーブにはいったいどのような効能があるのでしょうか。

ざっと挙げてみると、

  • 抗アレルギー作用
  • 抗菌作用
  • 鎮静作用
  • 抗炎症作用

などがあり、分かり易く書くと

メントールが大活躍して、

  • 不安やイライラしているのを落ち着かせる
  • スーッとした爽快な香りが鼻水・鼻づまり・せき・頭痛などに適している

などの効果に期待ができるということです。

また、ペパーミントには香りと食べることによって得られる作用があります。
この食べることによって得られる作用というのが今回のポイントです。

花粉症に効くって本当?

花粉症

元々、ヨーロッパでは薬用として使われているくらい人気なペパーミント。

含まれている成分ではメントールが有名ですが、その他にミントポリフェノールという成分があるんです。

ポリフェノールと聞くと赤ワインを思い出しますね。
植物由来の抗酸化作用を持っていて細胞の老化防止が期待される成分です。

そして、ペパーミントに含まれているミントポリフェノールには老化防止に加えヒスタミンの生成を阻害する働きがあるんです。

ということは・・・

ヒスタミンが増加することで症状が出る花粉症にはうってつけ!

ヒスタミンの生成を阻害する役割を持つので症状を和らげることができる、というわけですね。

鼻水、鼻づまりのムズムズを何とかしたい!

ここまでで、ペパーミントが花粉症に効果的ということが伝わりましたでしょうか?

では、一番肝心の鼻水の解消についてお話していきます。

ペパーミントを使うとメントールによって感じる香り。
その香りからスーッとした清涼感が鼻に抜け、イライラなどを落ち着かせ、精神が安定します。

そして、鼻の粘膜の腫れを抑えてくれます。

もちろんそれだけでは鼻水・鼻づまりは解消されません。
先程、お話ししたミントポリフェノールを体内へ摂取する必要があるんです。

そうすることで、症状が和らぎます。

喉がイガイガも緩和できる?

花粉症になると、鼻水をズズズッ!ズズズッ!っと吸うことでせきをしやすくなったり、喉がイガイガしてかゆくなったりしますよね。

それも、ミントポリフェノールなど抗炎症作用をもつ成分の働きで症状が緩和されるんです。

ハーブティーがミントポリフェノールを摂取するのに一番効果的!

お待たせしました!

使い方のご説明です。

使い方は料理や、アロマなどありますが・・・

一番いいのはハーブティーなんです。

その理由は?

ペパーミントに含まれているミントポリフェノールは水に溶ける性質があるので、効果的に摂取するには水に抽出するのが一番いいわけです。

ですので、お湯で成分を抽出するハーブティーはまさに理想形!
もっとも適した使い方になります。

では次に具体的なハーブティーの作り方についてみてみましょう。

ハーブティーの作り方

ミントティー

乾燥したものがありますが、
個人的には”乾燥したものをおすすめ”します。

生でもいいのですが、フレッシュならではの独特な香りがするので苦手な方はいるかもしれません。手元にペパーミントがあるようでしたら乾燥させてもいいですね。

乾燥のやり方についてはこちらをご覧ください
ペパーミントの使い方!生の葉は乾燥させて使うべき?

それか、ペパーミントリーフハーブティーというのがAmazonにあるので値段も安いですし、人気もあるのでこちらが簡単でいいですよ。
Amazonでペパーミントリーフハーブティーを探してみる

ティーバッグであればカップ一杯分は1つ使えばいいので簡単ですね。
バラバラになっている葉っぱ(リーフ)でしたらティースプーン1杯で大丈夫です。

お湯は約180cc~200cc。

時間は2~3分ほど待ちましょう。

まとめると

ティーバッグ1つ
or
ティースプーン1杯(葉)
(生の葉の場合は5枚ほど)
お湯 約180cc~200cc
時間 2~3分(3分以上でも大丈夫です)
2~3分で2杯ほど飲むか、
5分以上抽出して濃いのを1杯飲むか、
お好みでどうぞ。
ペパーミントの量は好みでいくらでも変えられるので薄いのが良ければお湯を多くするか、葉を少なくしてください。
逆に濃いのが良ければ葉を多くしてください。
スポンサーリンク

飲み方のコツ!!

せっかくなので私のやっている効率のいい飲み方を伝授します!

花粉症 飲み方 ハーブティー

上の画像のような飲み方を一度はしたことがあると思います。

特に冬。

熱い飲み物をふぅーふぅーっと冷ましながら飲むときこういった仕草をしますよね。

この飲み方を少し応用します。

  1. 淹れたての熱いハーブティーをふぅーふぅーとゆっくり冷ますと蒸気が鼻のあたりを上がってきます。
  2. これを、ゆっくり鼻で息を吸うと香りをしっかり楽しみます。

ペパーミントのスーッとした香りを鼻でしっかり吸うことになるので鼻水・鼻づまりに効果が期待でき、メントールの香りは精神安定の効能を持っているので、花粉症でイライラしている状態を和らげてくれる、というわけです。

注意!
勢いよくフゥー!っと息を吐くとアツアツの蒸気が上がってくるので気を付けてください。
必ずゆっくり口から息を吐いて、ゆっくり鼻から吸うこと。

飲みにくい場合はブレンドしよう

他のハーブティーとブレンドしてもいいんですが、紅茶とブレンドするという方法もあります。

紅茶のティーバッグと一緒に入れるだけです。
それで約2杯分は飲めます。

ブレンド方法はたくさんあります。

ドライフルーツを入れて少し甘みを出してみたり、砂糖を入れてみたり。

飲みにくい場合は色々と試すことができるのもハーブティーの楽しみ方の一つです^^

スポンサーリンク

ここまで読んで、ちょっと疑問が浮かびませんでしたか?

ペパーミントが花粉症対策に使えるというのは分かりましたよね。

でも、ペパーミントは”ミント”。

他のミントはダメなの?

そんな疑問が浮かんだ方もいると思います。

これについてですが、ミントポリフェノールはスペアミントやアップルミントにはあまり含まれていないので、効果に期待できないこともないのですが、多く含まれているペパーミントがおすすめなんです。

もし、手元にペパーミントが無ければスペアミントやアップルミントなどを代用していただいても大丈夫ですがペパーミントに比べると効果が弱いと覚えておいてください。

ブラックミント(アメリカンブラック)はペパーミントの一種で「ブラックペパーミント」と呼ばれたりするくらいなのでこちらを使っていただいても効果に期待できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ミントの中でもペパーミントが花粉症に効果的な理由も分かったと思います。

ちょっとまとめてみましょう。

  • ペパーミントの効能
  • 花粉症に効果が期待できる
  • 鼻水、鼻づまりのムズムズの解消について
  • 喉がイガイガも緩和できるということ
  • 効果に期待できる成分を摂取するにはハーブティーが一番いい
  • ハーブティーの作り方

これらのことについてご説明させていただきました。

ペパーミントの効能については、色々とあるので花粉症対策のための効能をメインに書かせていただいていますが・・・

例えば、
・リラックス
・不眠解消
・虫歯や口臭予防

などの効果にも期待できるのでハーブティーを飲むだけで一石七鳥くらいになりますね(笑)
すごいの一言・・・。

こういった効果を期待してハマる人が増えているのもうなずけます。
私もその一人。

実際に効果を感じた方がいることで、だんだんハーブが広まっているのも事実。

花粉症で悩んでいる方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハーブティーいろはをフォローしよう!