カモミールの乾燥に電子レンジはあり?なし?知らなきゃ失敗する注意点とは?

スポンサーリンク
人,キャラ,女
カモミールの乾燥って電子レンジだとできないのかな?

できないこともないですが・・・

 

人,キャラ,女
やり方を知りたいなぁ・・・

とカモミールの電子レンジ乾燥方法を調べているそこのあなた。

今回は「カモミールの乾燥に電子レンジはありか、無しか」について

  • 注意点
  • 電子レンジを使った乾燥方法
  • もし虫が入っていたらどうするか

 

などをお話します。

 

知らなきゃ失敗する、他のサイトでは言っていないことをお話ししますのでぜひ最後まで読み進めてくださいね。

 

それではさっそく、「カモミールの乾燥に電子レンジは使えるか?」を見ていきましょう。

スポンサーリンク

カモミールの乾燥に電子レンジは使えるか?

電子レンジ

カモミールの花を収穫した後、乾燥に電子レンジが使えるかどうかですが・・・

答えは、「YES!使えます!」

 

しかし、私はおすすめしません。

 

とても「短時間」「簡単」に乾燥できるというメリットがあります。

が、それはあくまで何度もやって慣れないと無理です。

 

ネット上では、こうすれば簡単にできます!早くできます!
と書かれていますが、初めての方が書かれている方法でやったら100%失敗しますよ。

一度やってみるとその難しさが分かります。

 

人,キャラ,女
「短時間」で「簡単」にできると聞いたから

と思って挑戦したら、「時間はかかる」、「難しい」というオチ。

 

さらに、

 

人,キャラ,女
アレ?香りが・・・

と香りの異変に気付きます。

 

そうです、短時間でやろうとするとレンジの中で高温に晒されるため香りが飛びます。

違う香りになります。

 

いい例が「ミント」です。

ハーブによって電子レンジの向き不向きはありますが、ミントの難易度はかなり高いですよ。

バジルは結構いい感じでできるんですけどね。

 

もしよろしければミントの電子レンジ乾燥を画像で説明していますので参考にしてください。

 

それでも、やってみたいという方は、やり方をご紹介しますので一度少量で挑戦してみてください。

スポンサーリンク

レンジを使った乾燥方法

※必ず少量で試して練習しましょう。

  1. キッチンペーパーでカモミールを挟む。
  2. 450Wの電子レンジに入れる。
  3. 20~30秒ほど温めると水分が抜けていきます。
  4. その後、一度置いて冷ましてください。
  5. 上下をひっくり返して20~30秒ほど再度過熱。
  6. その後は様子を見ながら、カモミールが完全に乾燥するまで30秒ずつ加熱を続けます。

 

ここで大事なポイントがあります。

 

必ず、加熱した後は冷ますこと。

上下ひっくり返した後もです。

 

これ、ネット上にある他の記事には書いてませんので9割以上の方が失敗するんです。

 

そして、

  • 加熱中は様子を見ながら行うこと
  • 少量ずつやること

 

20~30秒と書きましたがワット数にもよるので気を付けてください。

 

すぐにパリパリになって焦げ始めるので、20秒でも長いかもしれません。

この辺りはワット数と電子レンジの構造上の問題もあるので最初は5~10秒くらいで様子を見ながらがオススメです。

本当に、あっという間に焦げるので気を付けてくださいね。

 

注意点は?

電子レンジ

上記で少し書いてしまいましたが、あっという間にパリパリになり焦げます。

そして香りも飛びます。

なので、必ず一度過熱したら冷めるまで待ってください。

そして再加熱を繰り返します。

 

日干しなどで乾燥させたものに比べると相当上手に乾燥させないと香りが変わってしまうので注意してください。

 

もし虫が入っていたらどうする?

虫が摘んだカモミールに入っていた場合はサッと洗うのですが、こちらに詳しく書いていますのでご覧ください。

スポンサーリンク

おすすめの乾燥方法は?

私が電子レンジをおすすめしないのは、

  • 初心者は何度もやらないとコツがわからない
  • 調節が難しい
  • 香りが飛んでしまう
  • 下手すると焦げる

 

こういった理由があるからです。

ですので、おすすめの方法をご紹介します。

 

やっぱり風通しのいい所で乾燥が一番

日干しをする方もいますが、あれはカモミールの花が日焼けするのでおすすめしません。

薬臭かったり、美味しくないと言われる原因の一つです。

 

ですので、乾燥させるときは必ず、日差しのない、風通しの良い場所でやってください。

 

ザルや、新聞紙、キッチンペーパーなどを敷き、2週間程乾燥させましょう。

時々、様子を見て上下ひっくり返してくださいね。

 

また、ザルなどが無い方、場所が無い方は「不織布(ふしょくふ)」に入れて風通しのいい日陰に吊るしてください。

こっちの方が簡単かもしれませんね。

 

パリパリに乾燥するまで乾かすのですが、最後の仕上げに電子レンジを使うのはアリです。

微妙に水分が残っている感じがしたら電子レンジで数秒ずつ様子を見ながらパリパリまで乾燥させましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「カモミールの乾燥に電子レンジは使えるか?」について

  • 注意点
  • レンジでの乾燥方法
  • おすすめ乾燥方法

 

などをお話ししました。

 

「短時間」で「簡単」という言葉につられて電子レンジを使ってみたら逆に、

  • 時間はかかる
  • 思ったより難しい
  • さらには、下手をすれば香りも飛ぶ

 

ハーブによって向き不向きがありますし、カモミールを電子レンジで乾かすのはデメリットが多い気がしますね。

ですので、私はおすすめしません。

 

少し時間はかかりますが、風通しのいい日陰でゆっくり乾かした方がおいしいドライカモミールができますよ。

 

今回のお話があなたの悩みを解決できたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハーブティーいろはをフォローしよう!

コメント